馬柱は確かに競馬予想の基本です。
でもね、それだけで馬券買えないでしょう?

馬柱こそ、競馬予想の基本ですが、それで馬券買えますか?

競馬の買い方の種類って、中央競馬で、どんだけあるの?

 

 

競馬は、日本中央競馬会(JRA)が施行者となって開催する中央競馬と
地方自治体が行う地方競馬があります。

 

 

まず、日本中央競馬会(JRA)での買い方について、説明しますね。

 

ちなみに、JRA用語辞典では、次のような説明があります。

 

 

==========ここから==========

 

「馬券」というのは俗称であり、「勝馬投票券」が正式名称である。

 

ただし、明治時代には「馬券」という語が公用語であり、
一般には「あな札」「賭け札」ともいわれていた。

 

「勝馬投票券」というのは法律用語であるが、
これは、大正12年の競馬法制定のさいに用いられ、そのまま現在にいたっている。

 

現在の中央競馬では9種類に分けられ、
単勝式・複勝式・枠連・馬連・ワイド・馬単・3連複・3連単・WIN5(5重勝単勝式)がある。

 

==========ここまで==========

 

 

明治時代の呼び名、そのままでよかったのにね。

 

 

競馬の買い方の種類といっても、大きく分けて2種類あります。

 

一つは、馬券そのものの種類
もう一つは、買い方の種類

 

です。

 

 

まず、
馬券の種類が

 

単勝式
複勝式
枠連
馬連
ワイド
馬単
3連複
3連単
WIN5(5重勝単勝式)

 

と、9種類あって、

 

最近ですが、
応援馬券
という馬券もあります。

 

さらに、馬券の買い方も

 

通常
流し
ボックス
フォーメーション

 

など、いくつかあります。

 

マークカードは、買い方によって、色が違います。
初めての人が書くには、複雑で、よく分かりませんでしょ?

 

でも、マークカードなんて、使わない買い方があります。
その買い方で、馬券は買えますから、ご安心ください。

 

 

まず、
基本は、馬券の種類を知ることが先です。

 

ひとつひとつ
説明します。

 

その後で、買い方も説明しますので、しっかり頑張って覚えてください。

 

 

 

 

競馬の買い方の種類、中央競馬での単勝とは?

 

 

〇単勝(たんしょう)

 

式別は、単勝式といいます。

 

 

*****

 

1着馬を当てる勝馬投票券で、
古くは大正12年から発売されている最も歴史のあるものである。

 

式別が増えた現在、発売シェアは小さいものであるが、
競馬は1着を当てる単勝式が本筋であると考えるファンも少なくない。

 

*****

 

式別とは、馬券の種類をさします。

 

馬券を買うときは、レース前ですから、

 

正確に言えば、
「1着になると思う馬の投票券」
です。

 

1着になることを、競馬では、「勝つ」といいます。
だから、2着以下は、負けになります。

 

平たく言うと、

 

単勝はもっともシンプルな馬券で
どの馬が勝つのかを当てる馬券です。

 

単勝馬券
発売する条件は、

 

出走する馬が2頭以上の場合に発売します。

 

 

馬番号で指定します。
略称、馬番

 

出走馬1頭ずつにつけられた番号のことです。
馬番号は、馬がつけている、ゼッケンに番号が書いてありますし、

 

競馬新聞などの出馬表にも書いてあります。
すぐに分かると思います。

 

それから、後で出てきますが、
枠番とは異なるので注意してください。

 

枠番は、枠順の番号のことです。

 

枠順とは、出馬投票締め切り後に、抽せんで決められる発走する際の枠順のこと。
出走するとき、馬がゲートに入りますが、
ゲートを枠といいます。
インコースから番号の若い順に並べる。
1枠から8枠まであります。

 

 

 

競馬の買い方の種類、中央競馬での複勝とは?

 

 

〇複勝(ふくしょう)

 

式別は、複勝式といいます。

 

 

*****

 

出走頭数によってことなるが、
1着から3着までの入着馬を勝馬とする勝馬投票法のこと。

 

出走頭数が8頭以上の場合は3着まで、
7頭以下では2着までに入着すれば的中となる。

 

なお出走頭数が4頭以下の場合は複勝式は発売しない。

 

*****

 

だから、あなたの選んだ、この馬、
1着になるかもしれないし、
2着かもしれないし、
いや、
3着かも、なんて、思うとき、
最適の馬券です。

 

とにかく、
選んだ馬が3着までに入れば当たりになる馬券です。

 

複勝馬券
出走する馬が4頭以下のときは、発売しないので、
5頭以上の場合に発売します。

 

出走する馬が8頭以上の場合は
3着までが

 

出走する馬が7頭以下の場合は、
2着までが的中となります。

 

単勝と同様、
馬番号で指定します。

 

 

ちなみに、
レースの勝ち馬という言葉と
馬券でいう勝ち馬とは異なります。

 

馬券の場合は、
複勝式など、すべての式別の対象となる馬のことを言います。

 

だから、
出走馬が7頭以下のときは2着馬まで、
8頭以上のときは3着馬までが勝ち馬になります。

 

 

 

 

競馬の買い方の種類、中央競馬での枠連とは?

 

 

〇枠連(わくれん)

 

式別は、枠番号二連勝複式勝馬投票法といいます。
略して、
枠連と言います。

 

*****

 

1着と2着になる馬の枠番号の組合せを的中させる投票法。

 

組合せとして当たっていれば良く、
1着と2着の着順は問わない。

 

出走する馬が9頭以上の場合で発売する。

 

なお、馬券の発売開始前に出走を取り消す馬が出て、
出走する馬が8頭以下となった場合でも、
2頭以上出走する枠がある場合は発売を行う。

 

*****

 

1着と2着になる馬の枠番号の組合せを当てる馬券
枠連馬券
枠連は組合せとして当たっていればOK。
1着と2着の着順は関係ありません。

 

出走する馬が9頭以上の場合に発売されます。
発売開始時に8頭以下となっ場合でも、
「同じ枠に2頭以上」が出走する時は、枠連を発売します。

 

枠番は、枠順の番号のことです。

 

枠順とは、出馬投票締め切り後に、抽せんで決められる発走する際の枠順のこと。
出走するとき、馬がゲートに入りますが、
ゲートを枠といいます。
インコースから番号の若い順に並べる。
1枠から8枠まであります。

 

 

 

競馬の買い方の種類、中央競馬での馬連とは?

 

 

〇馬連(うまれん)

 

式別は、普通馬番号二連勝複式勝馬投票法といいます。
略して、
馬連と言います。

 

*****

 

1着と2着になる馬の馬番号の組合せを的中させる投票法。

 

組合せとして当たっていれば良く、
1着と2着の着順は問わない。

 

JRAでは、平成3年より発売を開始。

 

*****

 

1着と2着になる馬の馬番号の組合せを当てる馬券
馬連馬券
馬連は組合せとして当たっていればOK。
1着・2着の着順は関係ありません。

 

出走する馬が3頭以上の場合に発売します。

 

 

 

競馬の買い方の種類、中央競馬での馬単とは?

 

 

〇馬単(うまたん)

 

式別は、馬番号二連勝単式勝馬投票法といいます。
略して、
馬単と言います。

 

*****

 

1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに的中させる投票法。

 

JRAでは、昭和44年から発売を止めていたが、
平成14年に再び導入された。

 

*****

 

1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券
馬単馬券
馬単は、着順通りに当てないと的中になりません。

 

出走する馬が3頭以上の場合に発売します。

 

 

 

競馬の買い方の種類、中央競馬での3連複とは?

 

 

〇3連複(さんれんふく)

 

式別は、馬番号三連勝複式勝馬投票法といいます。
略して、
3連複と言います。

 

*****

 

1着、2着、3着となる馬の馬番号の組合せを的中させる投票法。

 

組合せとして当たっていれば良く、
1着、2着、3着の着順は問わない。

 

JRAでは、平成14年より発売を開始。

 

*****

 

1着、2着、3着となる馬の組合せを馬番号で当てる馬券
3連複馬券
3連複は組合せとして当たっていればOK。
1着・2着・3着の着順は関係ありません。

 

出走する馬が4頭以上の場合に発売します。

 

 

 

競馬の買い方の種類、中央競馬での3連単とは?

 

 

〇3連単(さんれんたん)

 

式別は、馬番号三連勝単式勝馬投票法といいます。
略して、
3連単と言います。

 

*****

 

1着、2着、3着となる馬の馬番号を着順通りに的中させる投票法。

 

JRAでは、平成16年より後半4レース限定での発売を開始。
また、平成20年より全レースでの発売を開始。

 

*****

 

1着、2着、3着となる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券
3連単馬券
3連単は、着順通りに当てないと的中にならないため、
難易度は高いので、
配当は高くなりやすい傾向にあります。

 

出走する馬が4頭以上の場合に発売します。

 

 

 

競馬の買い方の種類、中央競馬でのワイドとは?

 

 

〇ワイド

 

式別は、拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法といいます。
略して、
ワイドと言います。

 

*****

 

3着までに入る2頭の組合せを馬番号で的中させる投票法。
ただし、
3着同着の場合、3着・3着の組合せは不的中となる。

 

JRAでは、平成11年より発売を開始。

 

*****

 

3着までに入る2頭の組合せを馬番号で当てる馬券
ワイド馬券
ワイドは組合せとして当たっていればOK。
1着・2着・3着の着順は関係ありません。

 

3着が同着の場合は、3着・3着の組合せは不的中となります。

 

出走する馬が4頭以上の場合に発売します。

 

 

 

 

 

競馬の買い方の種類、中央競馬で他には?

 

 

他には、
次のような馬券があります。

 

 

〇応援馬券(おうえんばけん)

 

式別は、応援馬券というしかありません。

 

正式には、ありません。

 

 

がんばれ!
自分の応援する馬、がんばれ!
という馬券です。

 

「がんばれ!」と馬券の券面の印字されています。

 

*****

 

任意の1頭の単勝式・複勝式の馬券をセットで同額購入できる馬券。

 

「馬名」と「がんばれ」の文字が馬券に印字され、
記念馬券的な意味合いが大きい。

 

電話・インターネット投票では購入できず、
現金投票のみでの発売。

 

JRAでは、平成18年から発売を開始。
応援馬券のように、
単勝と複勝をセットで購入する馬券は、諸外国でも広く発売されている。

 

*****

 

 

カンタンに言うと
1頭の馬の「単勝」と「複勝」を同時に購入できる馬券
応援馬券
応援馬券は、
1頭の馬の単勝と複勝が1枚の投票券になっている馬券です。

 

お好きな「馬」を応援していただくという意味を込めて、
馬番号および馬名の上部に【がんばれ!】という文字が印字されます。

 

1つの馬番号ごとに
1枚の馬券が発券されます。

 

オッズ・払戻金は、単勝・複勝と同じです。

 

一度に同じ金額の単勝と複勝を同時に購入することになりますので、
購入金額はマークカードに記入された金額の倍の金額となります。

 

 

 

 

〇WIN5(5重勝単勝式)
(インターネット投票限定です。)

 

式別は、5重勝単勝式勝馬投票法といいます。
略して
ウインファイブです。

 

略してないか、失礼!

 

 

億単位の払い戻しがあることもあります。

 

宝くじの向こうを張った馬券です。

 

もちろん、的中者が多ければ、分け前は減りますので、
1万円とか2万円くらいの払い戻し金の場合もあります。

 

的中者がゼロ、つまり、いないときは、
次回のWIN5に持ち越されます。

 

これをキャリーオーバーと言います。

 

 

*****

 

5つの対象レースの勝馬(1着馬)を予想する馬券

 

対象となるレースは、
原則として当日開催している

 

すべての競馬場の「各競馬場メインレースのうち発走予定時刻の最も遅いレース」
を「WIN5」最後の対象レースとし、
そのレースから遡っての5レースとなる。

 

 

的中者がいない場合及び
最高払戻金を超える金額はキャリーオーバーとなるが、

 

キャリーオーバーの有無に関わらず、
最高払戻金は100円につき6億円。

 

インターネット投票限定の発売方法で、平成23年に発売が開始された。

 

*****

 

つまり、

 

JRAが指定する5レース全ての1着馬を当てる馬券

 

1着になると思う馬は、
自分で予想しても、コンピューターにおまかせしてもOK!

 

インターネット投票限定で発売しております。

 

 

◇まとめ◇

 

競馬の馬券の種類、買い方、だいたい、お分かりになりましたでしょうか?

 

単勝式

 

複勝式

 

枠連

 

馬連

 

ワイド

 

馬単

 

3連複

 

3連単

 

WIN5(5重勝単勝式)

 

あと、

 

応援馬券

 

 

なお、
JRAの競馬ビギナー・はじめての方へ〜馬券の種類では、動画で説明してます。

 

こちらもあわせて、ごらんになると、
もっとよく、分かります。

 

 

 

競馬の買い方の種類、中央競馬での投票法は?

 

 

馬券を購入する上では、単に、馬券種類に沿って購入するのも結構ですが、

 

投票法といいますか、こちらも、知っておかなければ、
せっかくのチャンスを逃す可能性があります。

 

馬が1着から3着のどこになるのか、
レース結果が確定するまで、それは、誰にも分かりません。

 

その可能性を、いろいろ考えます。

 

例えば、3連単の場合、

 

この馬が1着になると、2着は?3着は?
もし、2着になると、1着は?そして、3着は?
最悪、3着になると、どの馬が1着で、どの馬が3着か?
馬の着順に絶対はありません。

 

緑のマークシートで考えながら記入すると、
混乱してしまいます。
だから、ボックスとか、フォーメーションがあります。

 

あれやこれやの可能性を整理して、
間違いなく
買い目を記入する方法になります。

 

 

 

主な投票法は、

 

通常投票

 

流し

 

ボックス

 

フォーメーション

 

 

以下、カンタンに説明します。

 

 

 

〇通常投票

 

通常投票は、
マークカードでは、緑のカードを使います。

 

単勝、複勝、などそれぞれの式別を決めて
競馬場とレース番号を決めて
自分で選んだ馬の番号を記入するだけです。

 

点数というか、
買い目というか、多くなると、グリーンのカードは手間がかかります。

 

3連単の5頭ボックスなど、
60通りにもなりますので、
記入する手間がたいへんです。

 

こういうときは、赤いフォーメーションカードを使えば
そんなに記入することはありません。

 

 

 

〇流し(ながし)

 

ながし投票の略称。

 

ながし投票は、
マークカードでは、青のカードを使います。

 

軸となる馬(枠)番を、3連単もしくは3連複なら1〜2頭、
その他の連勝式なら1頭(枠)選択して、

 

その軸から相手の馬(枠)番に「ながし」て購入する投票方法。

 

 

 

〇ボックス(ぼっくす)

 

ボックス投票の略称。

 

ボックス投票は、
マークカードでは、赤のカードを使います。

 

いくつか選択した馬(枠)番について、
その全ての組合せを購入する投票方法。

 

ただし、枠連ボックスでは、「1−1」などのゾロ目は買い目に含まれません。

 

 

 

 

〇フォーメーション(ふぉーめーしょん)

 

フォーメーション投票の略称。

 

フォーメーション投票
マークカードでは、ボックス投票と同じ、赤のカードを使います。

 

1着馬、2着馬、3着馬(連複の場合は1頭(枠)目、2頭(枠)目、3頭目)を、
それぞれ1頭(枠)以上選択して、
購入可能な組合せのすべてを購入する投票方法。

 

例えば、3連単などの組合せが多くなる馬券を購入する場合、
「ながし」や「ボックス」投票よりも組合せ数を絞ることができるメリットがあります。

 

なお、枠連の場合、組合せにゾロ目がある場合は、ゾロ目も買い目に含まれます。

 

 

 

投票法も、主な投票法がお分かりになりましたか?

 

通常投票

 

流し

 

ボックス

 

フォーメーション

 

 

 

なお、
JRAの競馬ビギナーズセミナー〜マークシートの記入方法(ながし・ボックス・フォーメーション編では、動画で説明してます。

 

こちらもあわせて、ごらんになると、
もっとよく、分かります。

 

 

 

 

 

【PR】穴馬なんて、カンタンに見つかります!

【PR】穴馬なんて、カンタンに見つかります!

ひょっとすると、あなたは、一日中、スマホとにらめっこしていませんか?

そんなこと、めんどくさって思いませんか?

オッズ必勝法は、一般的には、
締め切り10分前のオッズを使うのが多いです。

しかし、オッズは変動します。

これが欠点です。
一日中、スマホとにらめっこしなければなりません!

そんなこと、願いさげでしょう。

それならば、
レース前日に、大穴馬が見つけられます!

で、一緒に使うのが、日刊コンピ指数です。
これなら、穴馬もカンタンに見つけることができます。

穴馬をカンタンに発見できる方法はこちら!

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!
めんどうですが、毎回、日刊スポーツ新聞(130円)を購入してもかまいません。